お店からのお知らせ

ホーム

メインメニュー

ストロベリーみなみについて

ストロベリーみなみについて

自然の力がギュッとつまったこだわりのいちご屋さん。
愛情いっぱい手間ひまおしまず作った甘〜い!いちごをお届けします!

標高2000m級の山々が連なり、そこから流れ出る清らかな利根川水系に育まれた肥沃な平地と、豊富な水源や全国トップクラスの日照時間に支えられ、丹精込めて苺は作られています。

県内のいちご生産は、県内で育成した品種「やよいひめ」が約7割を占めています。「やよいひめ」は果実が大きく食味が良い、果肉がしっかりしていて日持ちが良いなど消費者・実需者のニーズに対応した品種です。

南さんの「やよいひめ」は、第30回、34回群馬県いちご品評会(H.28.1.24、群馬県園芸協会主催)の「県育成品種の部」にて、最優秀となる知事賞の栄冠に輝きました。
南さんは7年前からいちご作りを始め、安心安全をモットーに栽培しています。また、最新技術にも取り組み、シーズンを通して高品質ないちごを提供する事に成功しました。

品評会での受賞歴

平成28年度群馬県いちご品評会(群馬県園芸協会主催)の「県育成品種の部」にて、
最優秀となる知事賞を受賞いたしました。

  • 第35回群馬県いちご品評会([県育成品種の部]金賞受賞 平成29年度)
  • 第34回群馬県いちご品評会([県育成品種の部]金賞受賞 平成28年度)
  • 第33回群馬県いちご品評会([県育成品種の部]銀賞受賞 平成27年度)
  • 第32回群馬県いちご品評会([県育成品種の部]銀賞受賞 平成26年度)
  • 第31回群馬県いちご品評会([県育成品種の部]金賞受賞 平成25年度)
  • 第30回群馬県いちご品評会([県育成品種の部]金賞受賞 平成24年度)

群馬県育成品種いちご「やよいひめ」について

大果で、上品な橙赤色をしています。

  • 成熟するにつれて、全体の色が徐々に濃くなります。
  • 暖かくなる3月以降も果色は鮮やかです。

甘さ引き立つ味わいをしています。

  • 糖度は高く、酸味はまろやかです。

果肉しっかり、日もちもバッチリ。

  • 棚もちがいので、お客さんや店人から喜ばれます。

「やよいひめ」のおすすめの収穫期について

やよいひめのおすすめの収穫期は12月から5月にかけてです。
12月からとれはじめて、6月までとれます。

「やよいひめ」の名前の由来について

「やよい」は3月(弥生)以降もこの品種の優れた特性が維持されること、また、農耕文化が弥生時代に発祥したことをちなんで名付けられました。
暖かくなる3月以降も果色は鮮やかです。
※一般的に、いちごは気温が高くなる3月頃から品質が落ちやすいのです

農法について

安心・安全の理由

Point 1 薬を使わない土壌消毒
安心安全の無農薬での土壌消毒を行っています!

長年、同じ場所で同じ作物を作っていると、土壌に悪い菌が溜まってしまい、連作障害と言うものが起きます。そうなる前に土壌の消毒を行うのです。普通は消毒用の農薬を使います。
こちらの農園では無農薬で土壌の消毒を行っています。太陽光と微生物を使ったエコロジーな消毒方法です。いちごは口に入るものですが、安心して食べていただけます。

Point 2有機肥料中心の土作り
安定して美味しいものを作るための努力です。

美味しいいちごを安定して供給するには土が重要です。こちらでは有機肥料を中心にした土づくりを行っています。良い土とは、水はけ、水持ちが良く、有機肥料を多く含んでいる土です。有機肥料を使うことによって、通気性、排水性が良くなり、美味しい作物ができるのです。有機肥料がないと、段々土地が痩せていって、品質も落ちてしまいます。

Point 3天敵を利用した減農薬栽培
農薬を減らして安全ないちごをお届けします。

害虫を撃退するために、天敵を利用することによって、農薬を減らすように努力しています。害虫を食べてしまう昆虫を使ったりすることで、農薬の量は減るのです。元々ある生態系を崩さない方法なので、人にも自然にも優しい農法です。また、害虫は農薬への抵抗性が強くなることがあるので、農薬を使わないでも大丈夫な農法は効果的です。

パティシエ 鎧塚氏の新作スイーツに、
ストロベリーみなみの苺が!

やよいひめは果実が大きく食味が良い、果肉がしっかりしていて日持ちが良いなどの特徴があります。
群馬県内における観光販売向けの直売量が多く、卸売市場への出荷量には限りがあるため、特に東京都中央卸売市場では高い評価を受けている一方で「希少な存在」となっています。
やよいひめのパフェを東京で味わえるチャンスです!

提供先
店舗情報

Toshi Yoroizuka Mid Town(ミッドタウン)
Toshi Yoroizuka TOKYO(東京)

提供期間

平成29年3月15日〜31日(金)

提供内容

Mid Town(ミッドタウン)
カットしたやよいひめの上に、ムースショコラオレ、サクサク感のあるフィアンテーヌを敷き、幾つもの食感を楽しめるパフェです。

TOKYO(東京)
コースは「やよいひめパフェ」と、既存のデザートメニュー7種のデザートの中からお好きなデザートを1種類選んで頂くコースとなります。

カテゴリ

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
201912
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
20201
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 今日    定休日    イベント